bn_shochiku.gif bn_moro.gif

2008年03月05日

7期生卒業制作上映会「FUSION」@早稲田松竹

7期生卒業制作上映会「FUSION」(早稲田大学芸術学校空間映像科・早稲田大学川口芸術学校合同)が、早稲田松竹映画劇場で開催されます。

カチンコ公式サイトで各上映作品の予告編もご覧になれます!
http://step21.jp/shochiku08/

【日時】
2008年3月19日(水)9:00〜20:15
【場所】
早稲田松竹劇場
http://www.h4.dion.ne.jp/~wsdsck/

【上映内容】
(9:00〜11:30)<モーニング・ショウ>
『カルテ』長戸路瑞木
『空白が揺り返す』橋口祐介
『ココロオト』七条剛
『20』矢崎純也
『東京の海は美しい』谷崎充洋

(12:00〜13:00)<Aプログラム(在校生作品)>
『トンカツとグライダー』下地敏史
『愛は国境を越え』渡邊洋子,高橋秀明,上田佳祐,瀧川歩夢

(13:10〜14:50)<Bプログラム(ドキュメンタリー、アニメーション、ビデオアート)>
『Fusion』勝又 嘉彦
『幻走』黒岩征史朗
『感砂感劇 〜地方にこそ演劇の拠点を〜』生田一志
『限りなくブルーに近い透明』加藤美広
『ドリームボール 〜電動車椅子サッカー世界への挑戦〜』新井上

(15:00〜16:05)<Cプログラム(ドラマ作品)>
『Release』石井聡
『潮騒ブルース』小野寺拓也
『Garden』篠塚智子

(16:15〜17:15)<Dプログラム(ドラマ作品)>
『ズッコケクリスマス』牛田雄大
『もやもやもあもあ』稲葉歩
『見えない風景』岩男菜々

(17:25〜18:45)<Eプログラム(ドラマ作品)>
『アメリカの朝』加藤隆史
『Domestica』栗本慎介

(18:55〜20:15)<Fプログラム(ドラマ作品)>
『New World_』伴徹/斎藤健太
『青春墓場』奥田庸介
posted by 空間映像科 at 14:45| 東京 ☀| 上映・展示のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

直前リポート

早稲田大学芸術学校、空間映像科卒業写真展『諸々』の準備に追われている皆さんの赤裸々なコメントをお届けいたします。

MPさん「かぜ治します。恋もがんばります。写真展はもっとがんばります。だって、もぐPだもん」

Sさん「やっつけました」

Yさん「朝からサンドイッチしか食べておりません。栄養バランスに気をつけましょう」

Kさん「徹夜しましたぴかぴか(新しい)

Iさん「どうにでもしてください」

Nさん「写真より、のり付きパネルを切るのが上手くなった気がします」

以上、現場からでした。
posted by 空間映像科ブログ担当 at 04:34| 東京 ☀| 【写真】卒展に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

写真展『諸々』

『諸々』。 もろもろ。

早稲田大学芸術学校空間映像科の7期生13名による
卒制 写真展、もうすぐ開催です。


http://step21.jp/moromoro/
↑↑『諸々』のサイト、全員の写真が見られます。


 2008 年 2 月 19 日(火) 〜 24 日(日) 《入場無料》
 10:00 〜 18:00(初日15時〜/最終日〜15時半)

 会場 : 目黒区美術館 区民ギャラリー http://www.mmat.jp/


 ■出品者■
 五十嵐貴之、伊藤隆之、伊藤愛、桑原久美子、斎藤貴行
 佐野飛鳥、関根陽子、仁井本大介、長谷川雅裕
 堀井拡嗣、松崎愛、宮井順平、吉川志津乃


公開講評会もございます。


 ■公開講評会■
 2月23日(土) 13:30 〜 ギャラリーにて

 <講師>
 平木 収(写真評論家・九州産業大学教授)
 林 道郎(美術史家・上智大学教授)
 篠原俊之(ギャラリスト・本校講師)
 鷹野隆大(写真家・本校講師)
 竹内万里子(写真評論家・本校講師) ほか



会場の近くには『寄生虫館』もあるので是非。
老舗ライブハウス『鹿鳴館』もありますね。
目黒には思い出がいっぱいです。



45
posted by 空間映像科ブログ担当 at 21:28| 東京 ☀| 【写真】卒展に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

拝啓、テンパってます。

管理人でございます。

新年のご挨拶も、なおざりにおざなりになりまして申し訳ございません。
明けましておめでとうございました・・・

7期生は年末年始より(また現在も)、
卒業制作にかまけておりましたので、更新が滞っておりました。反省。
また直前になりますが、お知らせや更新を行っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2008年 初春?
posted by 空間映像科 at 08:16| 東京 ☁| 管理者からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

やりきれないやる気

どもザキやんです。

全員集合からはや・・・よくわかんない。
さて、撮影も順調(?)に進みつつある今日この頃。
問題は資金源といったところ。増えないけど減ります。

ヤクザ映画見て資金源対策!

はい、逮捕。


監督!
やや、あれは助監督。
始まりましたね。撮影。
そう、そうだな。
いやーもう始まったらローリングストーンですよ。
そう、そうだな。
監督どうかしました?
へへ、いやちょっと撮影三日目目前にして、やっとテンションがあがってきたわけなのよ。
ほうほう、それはどうしてです?
前日だけど。
だけど?
シーン追加!!
ええ、ダメでしょ。
無理を通して道理が生まれる。
無茶苦茶や!
それはそれ、これはこれ。
言いたいだけやん。


ということで、今(午前二時ごろ)、いい(主観の感想)シーンできました。
とりあえず、言い訳の伏線だけ張っておく。
posted by 空間映像科ブログ担当 at 02:20| 東京 ☁| 【映像】松竹に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

万年少年登場の巻

賞をもらって、○○ももらって天狗になってるザキやんです。

どうもご無沙汰しております。この間名前も知らない人にオタクに見られました。否定するほど泥沼に入り込むので辞めておきましょう。

そんなことより親父がコレ読んでるらしくて、やりにくくて・・・
生生しいこと書けないじゃないですか!!書きますけど。

さてさて、すっかり秋。町の人々も長袖パーセンテージがUP。
つまり卒制を始めるには遅い時期まで来てしまいました。
遅いだけあって、キャスト集めに苦労しています。脚本の所為という話もありますが、やりたいのでやりきります。
で、いろいろ決まっていないのに今週末S国のT島に帰省いたします。
ただの帰省ではなく撮影のための帰省。帰省なのです。
何故慌ててやるのかい?
なぜならば!秋祭りがあり、そこでの花火が珍しいもなのでぜひ今回の作品に活用したいと思ったのです。その花火皆さんの予想を軽く裏切るコンパクトさ、そのため見学はありえないほど近くから観賞できるのです。
気になるお方は七日にT島に行くか俺の映画見てください。

はい、というわけでいつもよりアッサリした内容?になった?
宣伝多!

まとめられないのでこの辺で、次回予告!
ついに!ロケハン!スタッフ全員集合の巻
posted by 空間映像科ブログ担当 at 15:52| 東京 ☀| 【映像】松竹に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

雨のおとずれ

9110.jpgクラシックパンツとはフンドシのことです。念のために。
(cf.8月20日分)

用があって昨日は渋谷のはずれへ。
思い出す 写真展『アポロ11』。
会場だったルデコにも立ち寄ろうかと明治通りをのぼる。
ルデコに着くも先に空腹を満たそうと店を探して通り過ぎ、
路地に入って敢えて迷えばそこに見つけた植物園。

温室植物園。
息苦しくない程度の湿度。適温。
「将来はウツボカズヅラに食べられて2人で同化するんだ」
というようなセリフを思い出す。
「坂口安吾と安部公房って似てない?」とか。ああ懐かしい。
溶けて同化するのはきっと、寄りそって微睡むあの心地よい感覚に
似ているような気がして。
いわゆる、永遠を欲しがっても刹那を感じてる症候群。

ほぼ貸切り状態の植物園。
色々と考え事したような気もするけれど
なんにも考えない心地よさに浸ってた気がする。
覚醒も魅力的だけれど夢心地もまた魅惑的で。

おなかを満たしに外へ出るとそこは土砂降り。
突然の大雨は静かな時間を与えてくれた。
手帖を見ずに過ごす遅めのランチタイムはなんだか優雅。
窓からのぞく雨の大通り。濡れた放置自転車も景色に彩りをそえ。

雨が止むと、時がまた動き出す。喧騒のボリュームも再び上がり…

911b.jpg   さて、 ルデコ。

2つの写真展と1つの無ジャンル展へ。
2Fには白い肌の黒い衣の少女が居た。正確には少女的。
そして写真話と名刺交換。
写真作品の横から流れる自作の曲は、
心地よい不如意さを与えてくれる。
遺影のごとく飾られた写真、その傍に横たわる人形の亡骸。
裏腹に、彼女はそこに居たほかの誰よりも朗らかで社交的だった。

ウェンディーズ似が誰しもウェンディーズ的ではないのだよ。

…明治通りをひた歩く。原宿もだいぶ整ってしまったものだ。
昔は足しげく通ったビル。向かうは最上階。
「私にとって、モノは人間よりも生々しいものだった」と言うチェコのあの人は、
人々のフェティシズムへの誤解をきちんと解いてくれている。ありがとう。

・ ・ ・ 。

そんなひさしぶりの 約束のない一日は、なんだかとても満たされた気分で。
自分のペースを保てるのは至上の悦び。

911a.jpg外で猫が喧嘩してます。
早起きすると夜が長く感じられて嬉しいんです。


雨の季節ですね。



Sekine 45 
posted by 空間映像科ブログ担当 at 03:45| 東京 ☔| 【写真】学生日誌(7期生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

センチメンタルセプテンバァ!!!

最近、ようやく涼しくなってきましたね。
皆様、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?
おひさしぶりーふッ!!なもぐでございます。

3週間にも及ぶ長野ロケから生きて東京に帰ってこれたことを神に謝謝。
思い出しただけで胃痛が復活するので、多くは語りませんが、語れませんが、それだけ大変だったということです。
それでもそぎ落とされたぜい肉と引き換えに得たものもいっぱいでした。
要するにもぐはまたちょっとだけ大人になったということ、だぽん!

そしてそして!!!
写真クラスは全体としても卒展に向けて始動しましたよ!
27日に闇の帝王たちによる会合が設けられ、卒展までのスケジュールを確認し、役割分担をしたのです。
もぐは〜、ジャンジャカジャーン!!Pです!!!
Pつまりプロデューサーつまり統括ざーんすッ。
APとDをこき使って、芸術学校空間映像科史上最強?な卒展を打ち上げたいと思います。

卒業まで半年。
おセンチに浸る暇なく卒業制作ですな!!!
皆様、がんばろーねッ♪

この夏は恋ができなかったことだけが心残りなもぐでしたぁ。
posted by 空間映像科 at 23:38| 東京 ☁| 【写真】学生日誌(7期生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

抜けきれない下半身への意識

IMG_3716.jpg
ご存知ですか。

ラインがきれいでデザイン豊富だからといって
愛用すると、亜鉛不足以上に悪影響があります。
レディースもののジーパンを男がはくと、
構造上 無理な圧迫を受けますよね。
前からだけではなくその左右からも。
そうするとDNAもうまく生成されない可能性があるため……(略)
昔、保健の授業でそんなこと聞いたのを思い出した残-ZAN-暑 厳しい夜。
遺伝子残そうと真剣に考えているかたはそれなりにご注意を。
夏は通気性もよくないですし。アタシも気をつけます。

以上、残暑見舞いに代えさせて頂きました。


さて。
最近のSTEP学生はというと。

July lab.も終了し、提供した注射器も役を果たし。
時は刻一刻過ぎるだけだけれど、
確実にレベル上げしている諸君。

映像オムニバスの面々も、企画の出し方において既に個性がにじみ出る。
綿密派、自己完結派、他者操作派、あくまで欲望派、無計画時々几帳面、
そして変態と。

映像に加えてこの夏は、制服少女と身体改造をスチール撮影の予定。
猫耳少女は撮影済。次はなにを着せようか。
モンゴルで草原の美女も撮ってきます。

来週月曜日には写真サイドで卒展へ向けての集まりがあります。

卒展。
それぞれの温度は大切に、でもただの中間色にはならないようになればいいなぁ。
でもそのまえに夏の二大風物詩も体験する予定。
花火と宿題と。
宿題という感覚ではないけれど、
気を引き締めたい時は、細身のpantsや昔流行ったclassic pantsで
体も締めつけてみるのも時には好いかも知れません。


Sekine 45 

posted by 空間映像科ブログ担当 at 22:21| 東京 ☁| 【写真】学生日誌(7期生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

おーがすとらぼ

風呂上がりのビールが体に悪いのか良いのかしらんけどウマイ!のは確かだ!どもザキやんです。
皆様いかがお過しですか?私暑い日々に参っおります。昼間に外歩くとここは日サロかよ!と思う今日この頃。日サロなんか知らないけど。
そんな中JulyLabいってました。なんというか、バイトできないからつらい。=お金がない。そんな日々。でもいろんな意味で集中できる時間でもあるので参加して良かったです。




ついに!明後日(八月十五日)!徳島にて!上映会します!
今、風呂上がりのビール中なので詳細は確認できません!
posted by 空間映像科 at 17:55| 東京 ☀| 【映像】学生日誌(7期生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。